船井総研ロゴ

サブスク経営.com

2021.08.20

\人気サブスクの創業者が登壇/リリースから1年で大躍進を続けるD2Cサブスクサービス「GREEN SPOON」

\人気サブスクの創業者が登壇/リリースから1年で大躍進を続けるD2Cサブスクサービス「GREEN SPOON」

\人気サブスクの創業者が登壇/リリースから1年で大躍進を続けるD2Cサブスクサービス「GREEN SPOON」

 

みなさま、こんにちは!

船井総合研究所の井筒です。

 

みなさま「GREEN SPOON(グリーン スプーン)」というサービスはご存知でしょうか?

今回は、9月8日(水)に開催される

サブスク経営フォーラム視察クリニック2021にご登壇いただく

株式会社 Greenspoon様の講演の見どころを3つ紹介していきます!

 

POINT1:数字で見るリリース1年での急成長!

2020年3月25日(水)に正式発売した定額制パーソナルスムージー「GREEN SPOON」

↓ ↓ リリースから1年で叩き出した数値はコチラ ↓ ↓

 

★公式サイトのパーソナル診断がお客様におすすめした回数約45万回

★BOXをお届けした回数約45,000回

★Instagramで投稿されたハッシュタグの数6,229件

★お届けしたレシピの数 47種類→週に約1回は新しいレシピが誕生していた

★公式noteが公開した記事39本→週1回ペースでの更新

 

お客様からのリアクションや購入の伸びはもちろん、

社内体制も素晴らしいんです!

 

POINT2:別名「総合格闘技」とも呼ばれるD2Cブランドの闘い方

D2Cとは「Direct to Consumer」の略称で、

企画▶製造▶物流▶販売集客▶サービス運営と

企画から販売・カスタマーサポートまで全てを自社で行うビジネスモデルです。

 

複雑に要素が絡まり合う中で、業務の効率化も求められていきます。

 

「GREEN SPOON」がリリースから右肩上がりに急成長していく中で、

ユーザーが急激に増えるタイミングでの対応や人材採用を

どのように行ってきたのか?どう乗り越えてきたのか?

代表取締役CEOの田邊様から直接お話いただきます!

 

POINT3:ユーザー獲得までのシナリオは?

「GREEN SPOON」といえば、公式サイトに掲載されているパーソナル診断によって、

ユーザーそれぞれに適した最適な野菜やフルーツを使ったBOXが届くのが特徴的です。

 

Instagramでも思わずシェアしたくなる、オシャレなクリエイティブも目を引きます。

 

講演当日は、急成長に至るまでの、

① 商品設計・価格決定・パーソナライズ   

② マーケティング施策

③ 新商品リリース

など、余すことなくご紹介いただきます!

 

▼株式会社 Greenspoon 会社紹介▼

株式会社Greenspoonは、“たのしい食のセルフケア文化を創る”ことをミッションに掲げ、定額制パーソナルフード「GREEN SPOON(グリーンスプーン) https://green-spoon.jp/ 」の企画・製造・販売を行っております。「GREEN SPOON」では、5つのカラダの悩みと5つの生活習慣を答えるパーソナルテストによって、ひとりひとりのカラダや生活習慣に必要な栄養素を特定し、ユーザーごとに最適な野菜やフルーツ、ゴロゴロ食材をスムージーとスープにしてお届けしています。

 

▼代表取締役CEO 田邊 友則(たなべ・とものり)様▼

 株式会社Greenspoon(グリーンスプーン)代表取締役CEO。2012年サイバーエージェント入社、CyberZ、Ameba広告事業本部、AbemaTVスポーツ局を立ち上げる。16年11月に独立。17年12月、ONE BUY ONE代表取締役就任。19年5月にGreenspoonを創業し、現在に至る。

 

▼豪華2大ゲストが登壇!サブスク経営フォーラム視察クリニック2021!▼

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/075716

 

2021年9月8日(水)13:00~16:30

 

<講座の流れ>

第1講座:本日の視察の見どころ

第2講座:ゲスト講座(株式会社 Greenspoon様)

第3講座:ゲスト講座(株式会社一条様)

第4講座:本日のまとめ

オンラインでの開催となります。

 

<料金>

・一般価格 11,000円 / 1名様

・会員価格   8,800円 / 1名様

・サブスク経営フォーラム会員   1名様:会費充当

・サブスク経営フォーラム会員   2人目以降:8,800円 / 1名様

著者情報

井筒 量子

株式会社船井総合研究所
デジタルイノベーションラボ エキスパート

井筒 量子Ryoko Izutsu

青森県出身。
大学を主席で卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。
広告会社・印刷会社コンサルティング部門を経て、モビリティ支援部に配属。
モビリティ支援部では、サブスクビジネスの1つでもあるマイカーリースのスタートアップ支援、業績アップ支援に従事。
現在デジタルイノベーションラボにて、サブスクビジネスのスタートアップ支援及び活性化支援を担当。集客とブランディングを得意とし、社長の想いを最短・最速で実現するご支援スタイルが定評を得ている。